スマホ修理業者の費用の相場って?

壊れる前に知りたい修理費用

スマホの修理費用は何によって決められる?

今や、携帯電話会社だけでなく家電量販店やリサイクルショップなどもスマートフォンの修理に参入しています。
中古品専門店では、販売経路をある程度制限する傾向があり、購入価格は一定になる傾向があります。
中古専門店の大きな欠点は、修理の対象となる端末のタイプが家電量販店に比べて限られていることです。
中古スマホは通常、市場価格よりもはるかに安い価格で買い取られます。
また、悪質なディーラーの場合、ユーザーの個人情報のみを目的として修理を行うケースもあり、注意が必要です。
スマートフォンの修理には一定の基準があり、端末をAからEの5段階に分けることで、各店舗における修理価格が決定されます。
端末をどのくらいクリーンアップできるかは、どれくらい汚れているかによって異なりますが、軽くこするだけで汚れが落とせる程度であればとくに問題はないとされています。
端末にシールが貼られるだけでもランクを下げられることがあります。
その場ですぐにはがすことができるタイプであればそれほど影響はありませんが、特殊な薬品を使わなければきれいにはがすことができない場合は修復不可の対象となります。
シールをはがす際にはマニキュアの除光液などを使用する人がいますが、アルコール含有量の高い液体は本体の劣化を引き起こすため、使用しないでください。
修理の際にはスマートフォンの本体とネットワークのパスワードが必要な場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

TOPへ戻る